プレスリリース

プレスリリース

仲秋の候、ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
さて、日本学生陸上競技連合と読売新聞社は2019年10月27日(日)に、仙台市において「第37回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」を開催します。
本年は仙台に舞台を移して15回目の開催となります。本大会には、前回大会8位までのシード校と各地区予選を勝ち上がった17校、それに地元の東北学連選抜チーム(オープン参加)を加えた計26チームが出場します。
今年の出場校は9月29日(日)までに全国8地区で行われた予選で選出され、10月2日(水)にチームエントリー、10月9日(水)のメンバー変更の後、出場選手が決定しました。
つきましては、別紙資料を添付させていただきましたので、大会の盛り上げのため、事前にぜひご紹介いただきたくご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

別添内容
1.大会要項
2.出場チーム一覧
3.報道取材について
4.取材申込書


※10/24 選手情報の記録修正と学年の訂正がありましたので、詳細は訂正資料をご参照ください。

プレスリリースのダウンロード

訂正のダウンロード

トップページへ戻る

  • 特別協賛
  • スターツ
  • 協賛
  • SEIKO
  • TOYOTA
  • 第一三共ヘルスケア
  • 主催
  • 公益社団法人 日本学生陸上競技連合
  • 読売新聞
  • 共催
  • 仙台市