大会概要

第38回全日本大学女子駅伝対校選手権大会

主催 公益社団法人日本学生陸上競技連合、読売新聞社
共催 仙台市
後援 スポーツ庁、宮城県、報知新聞社、日本テレビ放送網、宮城テレビ放送
運営協力 東北学生陸上競技連盟、一般財団法人宮城陸上競技協会、公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団
特別協賛 スターツグループ
協賛 セイコーホールディングス、トヨタ自動車、第一三共ヘルスケア、大正製薬
協力 JR東日本
支援 宮城県警察、仙台市学区民体育振興会連合会、仙台市スポーツ推進委員協議会、仙台市交通指導隊
期日 2020年10月25日(日) 12時10分スタート
日程

監督会議 10月24日(土) 13時00分 メルパルク仙台

プレスインタビュー 10月24日(土) 13時45分 メルパルク仙台

優勝杯・優勝旗返還式 10月24日(土) 15時00分 メルパルク仙台

優勝杯・優勝旗授与式 10月25日(日) 15時00分 仙台市役所内

コース

スタート:弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)
フィニッシュ:仙台市役所前市民広場
6区間38.1km

1区(6.6km) 第1中継所 仙台育英学園

2区(3.9km) 第2中継所 仙台育英学園

3区(6.9km) 第3中継所 仙台市太白区役所前

4区(4.8km) 第4中継所 五橋中学校前

5区(9.2km) 第5中継所 ネッツトヨタ仙台黒松店前

6区(6.7km) 

表彰 優勝チームには、文部科学大臣杯、賞状、日本学生陸上競技連合会長杯及び優勝旗(読売新聞社)等を贈与する。
第2位から第8位までに賞状及び日本学生陸上競技連合楯、各区間の最高記録者には賞状及び区間賞、優勝チームの監督またはコーチに優秀指導者賞を贈与する。
注意事項

1)競技は2020年度日本陸上競技連盟競技規則及び同駅伝競走規準、ならびに本大会申し合わせ事項により実施する。

2)コース及び沿道を自転車で伴走・並走することは助力行為とみなし、一切認めない。

3)競技中に発生した傷害・疾病についての応急処置は主催者にて行うが、それ以後の責任は一切負わない。ただし、2020年度日本学生陸上競技連合普通会員は、原則としてスポーツ安全保険に加入しているので、この保険が適用される場合がある。

4)ドーピングコントロールテストは日本アンチ・ドーピング機構および日本陸上競技連盟の規則に従い実施する。ドーピングコントロールテストを指示された競技者は、競技役員の指示に従ってテストを受けなければならない。
詳細については、日本陸上競技連盟医事委員会HP(http://www.jaaf.or.jp/medical/index.html)、又は日本アンチ・ドーピング機構HP(http://www.playtruejapan.org/)、および日本学生陸上競技連合HP(http://www.iuau.jp/news/2020/anti2020.pdf)内の「知っておきたいアンチ・ドーピングの知識2020年版」を参照すること。

5)東北学連選抜チームの総合記録は参考記録となるが、各区間のタイムは区間記録として認定する。

その他

1)参加チームには強化費を支給する。

2)本大会で8位以内に入ったチームには、2021年開催予定の第39回全日本大学女子駅伝対校選手権大会の参加権を与える。

3)参加を希望する本大会の上位12校には、本年12月下旬に富士宮市~富士市にて開催される2020全日本大学女子選抜駅伝競走の参加権を与える。

4)主催者は、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し個人情報を取り扱う。なお、取得した個人情報は、大会の資格審査、プログラム編成及び作成、記録発表、公式ホームページ、その他競技運営及び陸上競技に必要な連絡等に利用する。

5)大会の映像・写真・記事・個人記録などは、主催者及び主催者が承認した第三者が、大会運営及び宣伝等の目的で、大会プログラム・ポスター等の宣伝材料、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・インターネット等の媒体に掲載することがある。

6)本大会は、日本テレビ系で全国中継生放送を行う。

7)大会の映像は、主催者の許可無く第三者がこれを使用すること(インターネット上において画像や動画を配信することを含む)を禁止する。

8)新型コロナウイルス感染症は、スポーツ安全保険の適用対象外である。

トップページへ戻る

  • 特別協賛
  • スターツ
  • 協賛
  • SEIKO
  • TOYOTA
  • 第一三共ヘルスケア
  • 大正製薬
  • 主催
  • 公益社団法人 日本学生陸上競技連合
  • 読売新聞
  • 共催
  • 仙台市